小さいうちから学習する習慣を身につけるメリット

小さいうちから勉強を学べるだけでなく、子どもの可能性を広げたり、他人と接することで礼儀や社会性などを学ぶ機会が増えるなどのメリットが大きく、福岡でも幼児教室に入室させる方が増えています。

幼稚園と幼児教室の違い

0歳から学べる

わかりやすい大きな違いは幼稚園は満3歳から小学校就学までと決まっているのに対し、幼児教室は決まった年齢はなく、幼児なら0歳からでも入れる教室もあります。

学べる内容が違う

幼稚園では遊びながら年齢にあわせ、小学校からの学習の基盤を作るのに対し、幼児教室は学習に特化しています。受験のための教室や、音楽、英語などの専門的な教室もあります。

先生との相性をチェックしよう!

子どもが楽しく学ぶためには先生との相性も大切です。親も先生に相談などをするためやはり相性が重要となる場合があります。幼児教室の体験レッスンに参加して相性をチェックするのが良いでしょう。

社会性も身に付く!人としての成長も期待できる幼児教室

大人と子供

幼児教室を選ぶ際のポイント

福岡で幼児教室を選ぶ際のポイントは、交通の便などの地理もありますが、何のために教室に入るのかが選ぶポイントになります。幼児教室は受験を専門にしている教室や、英語や音楽、絵画、スポーツなどの専門に特化している教室など多種多様にありますので、何を学ばせたいか、子どもが何を学びたいかを親子で共有し、それにあった教室を選ぶことが大切です。

女の子

幼児教室の入会方法

幼児教室の入会方法は教室によって異なりますが、まずは体験レッスンを受けてからの入会をすすめている教室が多いようです。無料で資料請求できる教室も多いので、まずは資料請求や問い合わせなどをして情報を集めてから、入会したほうが失敗がないでしょう。体験レッスンや資料請求で貰える入会申込書や電話での受付で申し込むのが多いようです。

男の子

料金相場について

福岡の幼児教室の料金相場は、月謝が8000円前後のところが多く、中には15000円前後のところもあります。料金が高い分授業内容が高いと評判のところもありますので、高すぎるとは一概に言えません。月謝が安くても入会費が高かったり、教材費が高いという場合もあります。体験レッスンや口コミなどを利用して家計と子どもにあった幼児教室を選んでください。

帽子

幼児教室に通わせる際に気をつけたいこと

幼児教室に通わせる際に気をつけたいのは、子どもに無理強いをさせないことです。安くない料金を払っているのですから、最後まで通ってもらいたいと思いますが、それは親の都合に過ぎません。小さいうちから学習させるのはあらゆる世界に興味を持ち、お友達や先生との関係をよくするなど社会性を勉強するなどの部分が大きいからです。無理に行かせるのではなく子どもに興味をもって楽しく学んでもらえるようにすることも大切です。

注目を集めている習い事・5選

大人と子供

スポーツの習い事

体も心も鍛えられ、先生だけでなく年上の子どもたちとのコミュニケーションとる方法など、色々な事がスポーツから学べます。

英語の習い事

小学生の英語の授業が必須となり、社会人になっても必要な英語力は、勉強しておいて損のない習い事です。

そろばんの習い事

パソコンが当たり前になった時代でも人気の高い習い事です。計算がとても早くできるのはもちろん勉強での集中力や持続力がつきます。

ピアノなどの習い事

音楽に慣れ親しみ楽しむことで、リズム感や感性などを培うことができ、音楽に興味のある子どもも入りやすい習い事です。

お習字の習い事

パソコンで文章などを書くことの多い時代ですが、綺麗な字を書けるということは社会人になってからも役に立つスキルです。

[PR]
福岡の幼稚園を厳選セレクト☆
年間行事などを公開中!

英語教育を幼稚園からはじめよう

広告募集中