HOME>お役立ち情報>幼稚園ならスイスイ覚えられる〈楽しい授業がてんこ盛り〉

幼稚園ならスイスイ覚えられる〈楽しい授業がてんこ盛り〉

複数の子供

気をつけるポイントとは

日本人に関しては、日本語という言語を使用し、普段言葉のやりとりを交わしているので、英語脳を身につけることが困難とされています。その一方で、子どもというのは幼稚園に入っているうちは、様々なことを身につけることが可能です。よって、幼稚園に通う時期に英語を勉強させることで、英語脳を高められ、難なく英会話を習得させることができます。ただし、言語脳を作り上げる時期に、いくつかの言語を勉強させた場合、両方ともいい加減に吸収してしまうのではないかと、不安になる親もいるかもしれません。確かに、いい加減に言語を教えてしまうと、中途半端に言語を身につけてしまうこともありますが、現在の研究においては、一緒に勉強しても支障はないとされています。したがって、子どもに英会話を勉強させる際には、中途半端にならないよう、気をつけながら学ばせることが大事です。

女性

なぜ利用するのか

子どもに早いうちから英語を学ばせると、子どもにとってプラスになることがいくつかあります。このことからも、子どもに良い刺激を与えようという目的を持って、幼稚園の頃から英会話を学ばせる方が増えています。では、どのようなことがプラスになるかというと、発音のRとLの違いを、上手く聞き分けられるようになることです。それ以外にも、幼稚園のうちから英会話になれておくと、自然と英語の発音を口にするようになります。ですので、早い段階から英会話の環境の中で生活すると、英語耳が強化されるでしょう。それから、子どもというのは好奇心が強く、何かワクワクするようなことがあれば、自分から取り組むのが特徴です。もし、英語にワクワクできるようになれば、普段の生活の中で、今まで以上に笑顔がたくさん増えることでしょう。

広告募集中